物理騎馬は本当に終わったのか?

どちらかのブログで
もはや物理騎馬の時代は終わった
という一言がありまして、私結構真に受けるので今期は物理騎馬の研究を後回しにしていました。

しかし新武将の孫策や夏侯惇を見ていると、むしろ物理騎馬(攻其不備)の強化ができるんじゃないか?
という疑問があり、あえて物理騎馬の研究をしてみたくなりました。

まず、物理騎馬が終わったという仮説のもとになっているであろう根拠が
・戦金の蔓延
というのが1つあると思います。
もうS4ですので、ほぼ1部隊は戦金をつけていると思います。

ですが、それがわかれば対策もできるというもので、曹純と馬超と張遼と攻其不備スキルで通常攻撃ガンガンでいこうぜ!
。。。なんてやらなければいいのです。

戦金は2部隊にしか効果がない、通常攻撃しか防げない

ですので、まず馬超よりも夏侯淵などで主動戦法をまぜながら、アタッカーを3人に分散した物理騎馬隊を作れば
いい部隊が作れるのではないでしょうか?

私がいま研究中の部隊を3つご紹介します。

①張遼と夏侯惇の固有+長兵で通常攻撃の手数を増やす
夏侯淵を入れて物理系主動戦法でもダメージを乗せていくバランスタイプ
01-025.png

②孫策の固有+長兵+先駆で通常攻撃の手数を増やす
孫策固有を中心にした通常攻撃中心のコンセプト馬
01-023.png

③夏侯惇の固有+長兵で通常攻撃の手数を増やす
鳳儀亭で夏侯惇もアタッカーに加えて3人で均等ダメージを狙う完全バランス型
01-027.png

例によって戦法がそろってないのは、すみません。
曹純と張遼をセットで持っていればこんな苦労もないのに、、、、(><)

結論にまで至っていませんが
きっとまだ、物理馬は死んでない!ハズw


ちなみに昨日までの研究結果
・呉刑兵 ⇒ 攻其不備は不適、大賞に変更
・霊帝隊 ⇒ 強いが新ゾンビには劣る




関連記事
スポンサーサイト




  1. 未分類
  2. / comment:0
  3. [ edit ]


comment


 管理者にだけ表示を許可する
 
« 2020 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


.