一年戦争③ 茨の道

群雄方面軍の実質的な指揮官であるニコリアは、幕下の将イーソウに地球での群雄の情勢を探らせていた。
董卓軍にとって、群雄勢力の分析と対策の立案こそがこの戦争の運命を左右する程に重要な要素となっていた。

img_0ki.jpg
ニコリア「イーソウよ、地球から戻ったか、報告を聞こう」

ff27be367e14e5b939f3cb1814ac0efa.png
イーソウ「ニコリア様、地球の情報をご報告いたします。結論から申しますとこの戦争、長期化すればする程ジオンの勝利は難しい状況にあります。しかしながら短期的には連邦に抗する手は十分にございます。こちらをご覧ください。
分析2(武力)
イーソウ「現時点での連邦軍各州の要塞化の進捗率です。いわば戦時下での相手の兵士の強さにつながる数値です。青州に関しては現時点で侵攻しても時間を要することになり得策ではありません。
逆に並州、涼州は侵攻に対しては無防備とすら言える状況でしょうな」

分析3(兵力)
イーソウ「次に各州の潜在的な兵力となります。これは遅効性の指標でいわば底力のようなものかと、時間が立てば立つほどこの兵力がそのまま”戦力”になりえるわけです。」

img_0ki.jpg
ニコリア「時間との勝負という点については私も同じ考えだ、ジオンには短期的に連邦に抗するする力があるとしても、連邦とてそのままではおるまい。イーソウよお前は次に打つ手、、、わかっておるな」

ff27be367e14e5b939f3cb1814ac0efa.png
イーソウ「僭越ながら、一介の将として上官からの意見の求めに応じて言うならば、、、潜在的脅威であり、かつ現時点で防衛準備の十分でない州への侵攻であると愚考いたしますな」

DGccA3aUIAApLip.jpg
ニコリア「攻撃ばかりでは、野蛮な当家の男どもと変わらぬぞ、連邦とて1枚岩ではあるまい、最初にわが軍とぶつかれば無傷ではおれぬ。探すのだイーソウよ、1つでも2つでも良い、我らを支持してくれる同盟を!地球が好きなお前を抜擢したのはな。。。それはお前が連邦を過剰に敵視していないからなのだ。。。戦争とは短期で、規模が小さいほど良いのだ。軍属である私が言うのも滑稽な話であるが、平和こそが最も理想的な戦争の形なのだ。わかるな?」


戦争とは時に、人に本来の生命の希求を見出させるものなのか、
平和こそ最上の戦争というニコリアの言葉にあるように、両軍の中に常に一縷の平和への希望は生まれつつあった
しかし、人類の歴史はそういった理想とは逆の工程を経て移ろいゆく。。。

次回、 戦争の火種



関連記事
スポンサーサイト




  1. 未分類
  2. / comment:2
  3. [ edit ]


comment

  1. 2019/05/02(木) 02:22:37 |
  2. URL |
  3. 猫虎
  4. [ edit ]
泣き猫虎博士です
引退しましたがブログは愛読しております(笑)
明日は、テレビと冷蔵庫と洗濯機に課金してきます(/´△`\)

Re: タイトルなし

  1. 2019/05/02(木) 16:21:55 |
  2. URL |
  3. sonbu2018
  4. [ edit ]
> 泣き猫虎博士です
> 引退しましたがブログは愛読しております(笑)
> 明日は、テレビと冷蔵庫と洗濯機に課金してきます(/´△`\)

おお!猫虎博士
ありがとうございます。今回は董卓軍数が少なくて厳しいですが
その既定路線をできるだけ楽しめるように、ガンダム風に実況中継していきます。

とはいえ、、、新婚生活は人生で自分たちが輝く貴重な時期ですので
奥様と今を大事にリア充を楽しんでくださいね!

コメントありがとうございます。

 管理者にだけ表示を許可する
 
« 2020 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


.