一年戦争⑤ 人類の革新(ニャータイプ部隊)

人類の革新
全ての生き物が進化の過程を歩みゆく中で、人類もまた例外ではなく
宇宙に出た人類の一部に、常識では測れない特殊な能力をもつ者たちが現れた

これはフラナガン機関の猫虎博士によってニャータイプと総称される。

猫虎博士の提唱したニャータイプ理論がその可能性を初めて公の場に登場させたのは
木製帰りの Luck CAT大尉であった
syaria.jpg
彼は他のニャータイプと違い年老いた軍人ではあるが
偵察せずに相手の部隊編成を見抜くという並外れた能力を持っていた。

ジオンと連邦の緊張感が高まりつつある中で
フラナガン機関とLuck CATの推薦で、赤い彗星 鬼神改を隊長とした
ニャータイプ部隊が編制されようとしていた
きし
☆鬼神・ズム・ダイクン☆
速さと用兵術をもってジオン軍で売り出し中のエース。

こい
☆Love・CAT・スーン☆
人と人がわかり合うという人類の革新としての役割を期待されている
戦闘においても抜きんでた才能を発揮

きゃ
☆CATら・カーン☆
随一のファンネルの使い手、3つの機体を思念で同時に操り、同時多数での展開能力を持つ

K.jpg
☆K CAT☆
偵察なしで相手の部隊編成を見抜いてしまうだけでなく、次に来る相手の部隊も予測することができる。

ffda98ba9b.jpg
☆CAT T☆
モビルアーマーで巨大なインコムを使いこなす高火力型のニャータイプ
戦場の動きをつぶさにとらえることができ、その能力を生かし他の部隊との連携に力を発揮する。

会話せずとも相手の意思をくみ取るとこができる為
無口であったり、びびびびや、びょ~んといった擬音語での会話をすることが多かった。

彼らは戦争そのものや政治的な事への関心は薄かったが、
彼らのその革新たる能力は、常に彼らの居場所を戦場に変えていった。

変化を希求しながら、片方で変化を恐れる
ニャータイプの多くはもともとは連邦出身者であったが、能力を恐れられ迫害され
同じ境遇のジオンにその居場所を見出していた。
ニャータイプ部隊はその後、強襲大隊に再編され戦場でさらに大きく輝いていく事となる。


次回 モビル・スーツ




関連記事
スポンサーサイト




  1. 未分類
  2. / comment:0
  3. [ edit ]


comment


 管理者にだけ表示を許可する
 
« 2020 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


.