一年戦争⑧ 歴史の反芻

宇宙世紀0079 ジオン公国は連邦の全面包囲のすきを突き、
連邦の領内そして地球の鉱物資源地帯であるオデッサへの侵攻を試みた。
しかし、数に勝る連邦の前に本土への侵攻を余儀なくされるに至っていた
これは歴史の必然なのか、漢たちの戦場にさらなる激戦の予感が走っていた


v0pn4k04.jpg
サラテ「総帥、、、ただいま青州、揚州、荊州の関所が突破され、本国への侵入をゆるしてしまいました。全軍で各州へ進軍いたしましたが、足止めもかなわず。」

giren.jpg
ギレン吉村「良い、どのみち全方面で戦争をすることはできぬ。一瞬とはいえ地球圏に侵攻できた事で我らジオニストの力を示すことができた。」
ライアン公「ギレンよ、連邦で最も力のある同盟はわかったのか?」
ギレン吉村「。。。はい、揚州・荊州にまたがる一子相伝同盟が最大勢力でありますが、、なにか?」」
ライアン公「一子相伝か。。。過去にかなりの偉業をなしたことのある外交力・実力を備えた同盟であると聞く。ならばサイド3の洛陽なぞ、その一子相伝にくれてやればよいのではないか?力を過信せず1群雄としてまずは考えてみることはできないのか?」
DGccA3aUIAApLip.jpg
ニコリア「各戦場では勇敢な戦士たちが奮戦しておりますが、やはり5倍の戦力差を埋めるほどの技術的な優位性もありません。このまますべての敵を相手にするなら時間が敵ともなりましょうが、1群雄となれば歴史にならい洛陽を捨て長安へ退くのがよろしいかと、、、、父上のお望みのままに」
dozu.jpg
ポテ太「戦士だ!もっと戦士が必要なんだ。今も豫洲では戦士が前線で戦っている、本領がある者たちだっている、おれは兄上たちみたいに頭は良くないが、戦士の声は聞こえる。今必要なのは彼らを支援する戦士だよ、兄上豫洲にもっと兵力をくれ!」

歴史は繰り返されるのか、それとも新たな潮流が生まれるのか
未来はそこにかかわる全ての者の手で作り出されていく。

一年戦争 完
関連記事
スポンサーサイト




  1. 未分類
  2. / comment:0
  3. [ edit ]


comment


 管理者にだけ表示を許可する
 
« 2020 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


.