スタダの戦略


三国志の時代の前には2つの面白い時代があります。
漫画でいうなら

キングダム(の時代)⇒項羽と劉邦(の時代)⇒三国志(の時代)

となります。

今日は戦術と戦略の違いについて、1つのエピソードから入ります。
その昔、中国は2つの勢力に分かれていました。
戦にめっぽう強い項羽
人のネットワークを持つ劉邦

戦いをすれば、毎回のように項羽は勝つのですが、劉邦は負け続けながらもなぜか勢力をひろげ、ついには項羽は劉邦に負けます。
100戦100勝している項羽がなぜか最後は1つの城に押し込まれ、しかも周りを出身地「楚」の国の兵士で囲まれて
味方だと信じていた彼らに城の4方向を囲まれ、故郷の楚の歌が聞こえるような状況(絶望)を「四面楚歌(しめんそか)」といいました。

この逸話は、小さな局面=戦術(スキル)でいくら勝っても、大局=戦略(同盟方針)で勝たなければ意味がないという話として日本のビジネスシーンでもよく話されます。

昨日の記事は朱儁や爆倉という戦術レベルでいくら準備をしても、大局(ゲームをする時間を確保すること)を得なければ、スタダに勝てないというものでした。

 

さて、前置きがながくなりましたが、戦術の話に入りましょう。

いつも参考にしている大三国志学園さんからのパクリです(すみません)



1日目:
3級土地を13個以上攻略。石の生産量は3000/h以上。落ちる前に城を5級にアップ。政令を購入して屯田(石)
建築は任務に合わせて進む。
生産する資源量の目安 石:鉄:木:米=5:2:2:0
土地はマイペースで攻略し続ける。徵兵には資源がかかりますので、なるべく兵損を小さくしましょう。建築は任務に合わせて発展、以上の任務になったら報酬受け取り禁止!建築は続ける。屯田(石)を忘れずに!


2日目:
3級土地上限まで攻略。3級石を討伐&石屯田。資源を節約、進軍前必ず探索して節約。
4級土地(石)にサブを突撃させて兵士を減らしてから攻略。
城を6レベにあげる。政令の購入を忘れずに。
屯田(石)を忘れずに!
生産する資源量の目安 石:鉄:木:米=5:2:2:0

3日目:
屯田(石)しまくる、資源に注意、徴兵禁止、
目標城7へレベルアップ。うまくいけばサブの補助により5級土地攻略成功。
4日目には城7へレベルアップから兵営により兵力上昇+5級土地攻略。

·メインは3日で城7を目安、兵営をひたすら目指す。
·サブは主力部隊のレベル上げを目指し、それでメインの土地取得前の削りを担当

※ポイントになる爆倉法とは。。。
伐採場、製鉄、農家、採石レベル7
鉄壁営、軍略営、疾風営、尚武営レベル3
民家レベル10
倉庫レベル10
募兵所レベル5
統帥庁レベル1
城レベル6
の任務報酬を受け取らないでためておく!
関連記事
スポンサーサイト



  1. 雑談
  2. / comment:0
  3. [ edit ]


comment


 管理者にだけ表示を許可する
 
« 2020 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


.