DisC分析 各同盟の性格と相性診断


DisC分析という手法があります。
これは、人や団体の気質を「行動の結果から」分析する手法です。
https://www.cicombrains.com/assessment/disc.html

disc.png


分析するには長年その目を養わないといけないですし、簡単なテストで傾向を出してもらわないとだめなのですが

全チャとこれまでの同盟の”行動”の分析から31+32の各同盟を4つのタイプに分析してみたいと思います。

①アメリカ人タイプ=D
 このタイプは長話が大嫌いで、チャットも不要な時以外絶対したくありません。
 すぐに結果を求め、待つのが嫌いです。
 リスクをとり、行動し、人をひきつけるカリスマを持ちます。
 そして何より人に負けること、コントロールされることを嫌います。
 同盟としての気質は、開戦、侵攻、実質的な共闘で②のタイプと相性が悪いです。
 全チャ=無駄と考えるので、あまりチャットには同盟として登場しません。
 おおよそ洛陽をとる同盟、もしくは同盟軍の中枢にいるタイプです。
 自らの同盟が率先して動き結果に突き進んでいきます。
 実質的に利があればどことでも同盟しますが、状況が変われば瞬時に判断し裏切ることも。。。
 最も状況に応じた適切な判断と考えるためそれを裏切りとはとらえません。
 ③のタイプの同盟と相性がよく、彼らを従えた形で連合を組むことはあります。徹底した合理主義です。
 全チャでの発言はあまりありませんが、特徴的なものは「ぶっちゃけ」「つまりは」などです。

②イタリア人タイプ=i
 このタイプは長話がすきで、意味のない会話でも雰囲気づくりのためにいくらでもします。
 そのため同盟の中の雰囲気が恐ろしく良くて、同盟員の居心地がとても良いです。
 沈黙を嫌い、すぐにおしゃべりする人が中心になって形成されますが
 弱点は、意思決定がない、もしくは非常に遅い。です。
 みんなと楽しくやるというあいまいなものがゴールである為、実は洛陽なんかそっちのけで
 表向きはみんなが洛陽にいきたいから洛陽めざす!と言っていますが
 毎日みんなと楽しく大三国志をできればいいと内心思っている同盟です。
 人を集めるカリスマは①と違った形で存在するため、洛陽を攻略する連合軍の中に必ず存在します。
 この同盟はとにかく和を尊び、マメにケアもするので大人数になる傾向があります。
 大三国志においては、数が力でもある為、本心では洛陽は2番目の目的であっても洛陽が取れてしまうことも。。。
 全チャでの発言は非常に活発で「みんなで」「楽しく」「盛り上げる」などの特徴的なキーワードがあります。
 八方美人でもある為、みずから苦しい局面になり2者択一を迫られる状況になることも。。。
 体面を気にする為、裏切りたくても裏切れない性質を持ちます。

③日本人タイプ=S
 日本人タイプというだけあって、同盟の7割がこのタイプの同盟となります。
 基本的に自ら戦争を仕掛けることは差し迫った危機が現れるまでなく、
 自分たちで計画した目標を黙々とこなし、日々戦法研究やレベルアップに励みます。
 しかし対立を好まず、リーダーシップは①,②にくらべ欠如しています。
 大嫌いなことは「急な変化」で、いきなり決断を迫られたり、ガラッと戦況がかわることをとても不安視します。
 ですので、戦争においても周到に準備し、戦いとなった場合は工夫しながらものすごい団結と強さを発揮します。
 日々進化していく過程によろこびを見出す為、このタイプの同盟が長く存在した場合
 どんどんと工夫され進化していきます。
 自分は2番目でもいいという考え方もある為、よく①や②のタイプの同盟と行動を共にしますが
 結果が出やすいのは①との連合です。
 全チャでの発言は他人を祝うときなどに適切にコメントし「約束を守る」「それはルール違反」「他の同盟も」
 といったキーワードがあります。相当な状況にならない限り約束を守り裏切りません。

④ドイツ人タイプ=C
 一見リーダシップを持っていそうですが、ドイツの時計職人に揶揄されるように、自分以外は他人という口癖が強い集団です。
 ものすごい緻密な分析と、4タイプの中でもっとも高いレベルの何かを作り出すのが得意です。
 人よりも努力して高みに上っている為、自分達以外の他の同盟をほめることは少なく
 口癖は③のタイプが「。。。そうですか。わかりました」なのに対し、
 ④は「。。。それって違くありません?」とまず受け入れるのではなく、拒否することから始まります。
 このタイプは超合理主義者・完全主義者である事が多く為、
 群れて行動するのが大嫌いでたいていは単独同盟であり最後まで連合には参加しません。
 ②の和気あいあいみんなで一緒にという考え方にも真向反対ですが、④単独ではリーダーシップに欠ける場合があるので
 ①もしくは②に引っ張られながら行動するケースがあります。
 意外と連合を組む場合に成果が出やすいのは②です(相性は悪いですが、それでも連合を組むと結果が出やすい)
 自分たち以外他人というスタンスなので、裏切ることもありますが、そもそもが他人であると思っている為それほど悪い事と定義しません。
 全チャでの発言は他者を否定する内容が多く、自分たちを正当化する内容が見られます。これは性格が悪いのではなく、そこに至るまでに他よりも遥かに工夫して努力して高みへのぼる工夫を積み上げているからこそであり、同盟の内部はかなりきっちりと細かく統制され他の同盟よりも効率化を徹底するような仕組みが出来上がっていることが多いです。
 特徴的な発言としては、「仲良しごっこしてるのは無駄」「談合嫌い」などです。
関連記事
スポンサーサイト




  1. まじめ
  2. / comment:0
  3. [ edit ]


comment


 管理者にだけ表示を許可する
 
« 2020 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


.