刑兵之極 研究

YOUTUBEにあるお二人から刑兵についての動画を見てみます。


<マサヤンさんの視点>
・本営の発動率をあげる ⇒ コントロール・呪詛系の武将を本営に
・中営の火力を上げる ⇒ アタッカーを中営に
・前衛のダメージを低減する ⇒ 上記2つの武将からおいて、任意で陣営を合わせ、足りないスキルを補充

賈詡(本営)+ガンブン(中衛)+シンラク(前衛)
の構成になっております。


<次はPeace Walkerさんの視点>
・本営の発動率をあげる ⇒ アタッカーの回転率をあげる
・中営の火力を上げる ⇒ ただし最初の1回だけなので、それほど重視しない
・前衛のダメージを低減する ⇒ 魏之知の弱点をカバーする(前衛がもろい)

荀彧(本営)
Peaceさんは考え方がすこしちがって
今ある魏之知の弱点をカバーするのが刑兵(兵種が違う、前衛がもろい)という観点で使っております。
シンプルですが、ただでさえ大器晩成で育てば最強クラスのテンプレだった魏之知が強化されるので
考えるまでもなく最強の使い方の1つでしょう。



ここまできて思いましたのが
それを使う状況、もっている最強アタッカーの武将などによってもかわってくるということです。

私の考えている刑兵は(持論)
4ターンの比類なき強効果があるということは、刑兵はその4ターンでキメロ!っていうメッセージだと思ってる。

だ・か・ら!
まさ準備1ターンの、、、なんてスキルのせるのは論外だと思う。機会損失をしていい4ターンではないのです。刑兵の場合ね

よって、強スキルで準備ターンなしのスキルを持った武将、もしくは勝兵の期待値をのせて、せめて1ターンで協力なダメを出せる武将。。。ということで選びました。

その結果、
本営=チート級最強アタッカー 陸遜
中営=準備無しで発動しちゃいけない強スキル持ち 荀彧
前衛=特に上の2人選んで、そいつらと相性がいい武将
ということになり。前衛はとりあえずのシンラクになりました。


スタダの目安ですが
コスト8まで⇒開始から4日くらい
コスト9まで⇒開始から12日くらい
となっており、初期の重要な競争期間に最も長い時間をコスト8の部隊で過ごすことになります。
ですので、私は刑兵をいかにコスト8で組むかという着眼点で作りました。

もちろん、コスト10までいけるなら
蜀之知、魏之知 でしょうね。
関連記事
スポンサーサイト




  1. スキル研究
  2. / comment:0
  3. [ edit ]


comment


 管理者にだけ表示を許可する
 
« 2020 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


.