青洲英雄伝説 第2話 <嵐のまえぶれ> (三矢之教編)

<注:例によってどこの誰にも裏どりしてないストーリー重視のお話です、マップの動き要塞の配置などから勝手に推測して書いております。実際の大三国志の登場人物・同盟の意見や動きを表したものではありません。物語としてお読み下さい>


宇宙歴 847年、帝国歴 661年
あまたある銀河系のの1つの宇宙、青洲銀河系にて史上初めて人類同士が遭遇した

のちに2人の英雄と評されることになる。帝国軍の英雄 ジグハルト・フォン・ローエングラム
同盟軍の不敗の魔術師 ニャン!ウェンリー
2人の天才は、それが歴史に求められるかのように、両軍の中で頭角を現し今まさに戦場で相まみえようとしていた。

450010028.jpg
ニャン!ウェンリー「肥後ック提督もお気づきでしたか。。。いやはや、むこうの帝国さんっていうのもなかなかどうして、わかっていてもふせげない手を打ってくるもんで、こちらは毎度毎度たいへんですよ」

cc4d6876.jpg
肥後ック「まぁ、あの天才のことじゃ、蓋だけで許してくれるとはおもっておらなんだが、資源州をまさか一目散に青州目指してくるとは、、予想より永世帝国の進行は速いのぅ。どうしたものかな」
デンデンヒル大将「戦闘用と思しき要塞も6か所以上確認されております。現状では互角の戦いができますが、永世帝国が加わっては、状況いかんともしがたいかと・・・」

CviTF2ZVUAAaBj4.jpg
ちぇけ准将「こ。。こうなったらば同盟国軍人として最後の一兵まで玉砕攻撃あるのみですぞ!皆様」

20160114_8.jpg
ミンデリカ「現状、こちらの兵力が139万で、向こうは248万となっております。わんわん同盟の援軍が無ければ、厳しい戦いとなります。すでに、永世にはほかの帝国からも艦隊が合流しているようです。」

atten.png
フウテンボロー「ニャ、、ニャン お客様がお見えだ、2人、、、ただもんじゃないぜありゃ」

community_header_18350385.jpg
赤朱鳶(アッシュビー)提督
「おじゃましますよーっと、わんわん同盟到着したぜ、またせた?」

ginga.jpg

銀牙「われら天下トリガーも参上!」
450010028.jpg
ニャン!ウェンリー「わんわん同盟さん!天下トリガー同盟さん、なぜこんなに早く?4,5日はかかると思っていたんですけどね、、、
いやはや私の想像なんかよりずっと早かった。。。でもよかった。これで無駄な血も流さなくてよくなるかもしれない」


C1ur5lBUQAAi3VV.jpg
ちぇけ准将「犬が、、、犬がしゃべった、、、」

55e74c09-4699-4324-97c2-fa080e2cd5d5.png
ユズアン「提督、よかったですね。これで戦力は拮抗します、いやそれ以上ですよ!。。。ということはめったなことでは戦いは始まらないんじゃないですか?」
ニャン!ウェンリー「まぁ、私たちがやる事はかわらないよ、ひたすら要塞を作って守りを固めるさ、常に最悪の事態だけは想定しておかないとね、私もまだこの若さで2階級特進なんて、本当に笑えない冗談だからね」

rosen1.png
セーンゴップ「私に言わせたらね、おおよそ普通の指揮官には考えられないその平和主義ってやつが、むしろ戦争を呼び込むことになるとおもうんですがね。人ってやつはなにより自分が理解できない生き物を排除しようってようにできてるんですがね。まぁニャン!ウエンリーにそれを言っても詮無きことですかな。それをしないことがあんたっていう提督なんでしょうから」


星はその激動の中に彼らの命を巻き込んでいく
2人の天才とよばれたジグハルトとニャン!の運命の行く先は誰も知らない。
輝く星々はいつまでもただその悠久の時を経たその光を放ち続けるのである。。。。

<続く>
関連記事
スポンサーサイト




  1. 未分類
  2. / comment:0
  3. [ edit ]


comment


 管理者にだけ表示を許可する
 
« 2020 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


.