青州英雄伝説 第4話 <希望の光>



宇宙歴 847年、帝国歴 661年
あまたある銀河系のの1つの宇宙、青洲銀河系にてついに、帝国と同盟の戦いの火蓋が切って落とされた。
戦いが戦いを呼ぶ、、、人の哀しみ、憎悪を幾多飲み込み青洲の地は大地を人々の血で赤く染めていった。

だが、その時は突如として訪れた、、、
遠征からの帰途にあったニャン!ウェンリーが商船を装った謎の集団に襲撃され重傷を負ったのである。
それを知った帝国は一気に攻勢をかけるべく青洲への進軍を開始した。
しかし、その途中ジグハルトが重い病に倒れることとなる。。。。

戦争の継続するにしても、やめるにしても両軍の代表を欠く中で、帝国と同盟がそれぞれに歩み寄り
ついに両国での歴史上はじめての会談が行われたのである。

帝国からは、ジグハルトの右腕以上の存在となったヒナタガルド・マリーンドルフ伯
同盟からは、同じくニャン!の数少ない理解者であり、その戦術眼はニャン!をも凌ぐといわれるミンデリカ・グリーンヒル少将

両国の行く末は、2人の英雄の最大の理解者達の手に、委ねられようとしていた
Frederica01L.jpg
ミンデリカ「こんにちは、マリーンドルフ。今日はこのような機会を設けていただいた事に感謝いたしますわ」

Hilda01L.jpg
ヒナタガルド「こんにちは、ミンデリカ。早速ですが、ニャン!提督の件、大変でしたわね、心よりご快復をお祈り申し上げております。ご存知と思いますが、こちらもジグハルト様がご病気で倒れられてしまい、私が代理としてきております。」

Frederica01L.jpg
ミンデリカ「私は提督の代理、ひいては同盟の代理として、これ以上この戦争が続くことを望んでおりません。なぜならばこの3週間に及ぶ戦争にて、双方十分以上、そして必要以上の血を流しました。ニャン!提督は武器がある故の不可抗力とおっしゃっておりましたが、私はそうは思いません。だって武器というのは使い方次第、元来は道具ですらあったものなのだと私は思うのです。今の両国の戦争はまさに道具に人が使われている状態であると、私はそのように考えます」

Hilda01L.jpg
ヒナタガルド「おっしゃる通りだと思いますわ、閣下もこのように長期間にわたり争いを続けることは不毛だとよくおっしゃっておりました。武器が武器であることを変えることはできないと思いますが、平和の為にそれを行使しないこともその使い道の一つ、、であると私たちは考えております。不思議ねミンデリカ、私たちはこうも友人のように話し合うことができるのに、なぜこうなるまでに多くの同胞の血を流さなければいけなかったのかしら・・・」

Frederica01L.jpg
ミンデリカ「人類の歴史の中で、このように隣人同時が理解できずに大小問わずにいさかいになる事はよくありました。私たちはそれと同じ轍をふんでしまったのです、しかし私たちが互いに理解をするのが、遅すぎたのかどうかは、きっと未来が決めることでしょう。私は預言者ではありませんがそれでもなお、今はお互いが話し合い、戦争をおわらせる努力をすべきだと信じております」

Hilda01L.jpg
ヒナタガルド「同感ね、ミンデリカ、いえミンフィと呼んでもよろしいかしら?停戦にあたりそちらの条件はどうなりましょうか?」

Frederica01L.jpg
ミンデリカ「まず、もちろんですが0か1かというのは考えておりません。そしてこれから先はこのブログを見た連合の幹部がきっと動いてくれる、そして正しい道へと戻してくれると信じております。ヒナタガルドさん、、、いえひなた。と呼ばせてもらってもよろしいでしょうか? ひなた。双方の思いはきっと今は理解と平和への道に繋がると、、」

Hilda01L.jpg
ヒナタガルド「ええ、この状況はもはや戦っていないものを利するだけで、お互いにそれは気がついているころでしょう。もはや私たちの武器がこの地でお互いに向けられないことを祈るばかりですわ。きっと聡明な両国の人間であれば、だれを利するべきなのか、そしてこの矛の納めどきを描いてくれている事でしょう。ミンデリカ、次に会うのは洛陽になるかしら?その時私たちは対峙するよりもむしろ傍に寄り添う関係であることを願っておりますわ」

Frederica01L.jpg
ミンデリカ「はい、今日はおはなしできて本当に良かったです。ニャン!提督もきっとこの場に同席したかった事と思います。では、さようなら。そしてお互いが過去を水に流せたら、、、、いえ きっとそうなることを信じて。。。」

互いの指揮官の突然の事件をきっかけに、帝国と同盟はこれまであまりに多くの血を流したことをしり、そしてお互いの守るべきものの守り方を知り、新たなる道を模索し始めたのである。
混沌とした青州銀河に、いまようやく一筋の希望の光がさし始めようとしていた。

次回、青州英雄伝説最終話 「失われた時、紡ぐ時 (停戦)」
銀河の歴史がまた1ページ

関連記事
スポンサーサイト




  1. 未分類
  2. / comment:2
  3. [ edit ]


comment

  1. 2018/11/22(木) 22:10:38 |
  2. URL |
  3. [ edit ]
三矢はどうなったのですか?2期暁だったので皆どうなっちゃったのか気になります(T_T)

Re: タイトルなし

  1. 2018/11/29(木) 00:55:34 |
  2. URL |
  3. sonbu2018
  4. [ edit ]
> 三矢はどうなったのですか?2期暁だったので皆どうなっちゃったのか気になります(T_T)

三矢はボロボロになりながら存命しております。。。

 管理者にだけ表示を許可する
 
« 2020 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


.