進撃の第7部隊

mig.jpg
諸葛亮:やはり司馬懿殿ではまったく役に立たないようですな。
部隊編成がトライアンドエラーでは、、、、これまで何の為に戦法を研究してきたのか、、、不毛な事でありましょう。
私が思いますに、司馬懿殿は許チョというアホぅを生かすためにいばらの道をすすんだとみえる。

houtou.jpg
龐統:先生、先生には何か妙案がおありで?

mig.jpg
12-019.png
諸葛亮:うむ、部隊編成は期待値をすべて計算して組み込むものじゃ、この第7部隊を見てみるとよい
スキルは強力だが、期待値が低いスキルを幾重にも組み重ね、各ターンでの期待値をほぼ100%にしているスキル配置となる。
決して、戦争が収まったから大三国志。孔明のお部屋を見たら落雷の特集をやっていて「いいなー」と思ったからではない。

では確率をみてみよう。本営から
本営:減ダメ35%、デバフ40%、ダメージ+デバフ40%
中衛:コントロール+デバフ100%、回復+デバフ解除35%、ダメージ+コントロール35%
前衛:ダメ+減ダメ35%、ダメージ+コントロール35%、ダメージ50%

このように、1つ1つのスキルは禁断の35%のものが多い。これは体感ではめったに発動しないというレベルになる。
ただし1回の戦闘につき2.8回は発動している。
8ターンの戦闘を3人で行った場合の敵の攻撃回数は24回
コントロールと減ダメの期待値の総数は27回となり、ほぼ全員毎ターンデバフ、コントロール化に置くことができる。
Lv6領地のメダパニモフモフ部隊が異様に強いのから見ても、それが強いことは明々白々である。

よって戦ってはいないが、我らの部隊は勝ちがある程度計算できる。

houtou.jpg
龐統:さすが先生!しかし本営の先生のおでこのあたりに、、、なにやら「SE」というマークが。。。


mig.jpg
諸葛亮:私はこの鯖が初めての初心者でな。それを劉備殿に無理やり担がれておるのだ。
まぁ、私の理論自体はダイヤ先生のLOBIや
大三国志学園
孔明のお部屋
の受け売りなので安心するがよい

houtou.jpg
龐統:さすが先生。。。



関連記事
スポンサーサイト




  1. 未分類
  2. / comment:0
  3. [ edit ]


comment


 管理者にだけ表示を許可する
 
« 2020 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


.